冬の秋田おこしインターンシップ!2018活動報告ページ

出身も大学も違う大学生4人
秋田県仙北市西木町上桧木内地区で
行われる伝統行事「紙風船上げ」の
準備と本番に参加してきました。

活動が始まって今年で3年目になる
あきたおこしインターンシップ、

例年関わりを持つ宮田集落に加え、
僕らの班は新たに中泊集落に
お世話になることになりました。

東京では体感できない、ゆっくりと流れる
時間や雰囲気に僕らは圧倒されました。


 ――自分たちが味わった      
      感動を素直に伝えたい――


 僕らは、そんな思いを込めて
このHinokitagramを手がけました。

この記事を読んで、みなさんの
生き方や暮らし方を見つめていただく
きっかけになればと思います。


紙風船上げとは??

秋田県仙北市西木地区で100年以上前から続いている小正月伝統行事です。寒暖差を利用した熱気球の原理を利用して、和紙で作り上げた紙風船を各地区ごとに上げて遊びます。東南アジアのコムローイなど、似たイベントは近年増えていますが、数か月前から住民総動員で作り上げる西木の紙風船は大きさが世界一の規模を誇ります!

参加者自己紹介

早川元樹

慶應義塾大学4年の早川元樹です。4月から社会人、デベロッパー業界で働きます。先日スリランカに旅行に行った際に、現地で宗教衝突が起き、紛争期以来の非常事態宣言(10日間の外出禁止令)という稀有な経験をしました。

青木卓也

首都大学東京3年の青木卓也です。長野県出身で様々な地域に旅して、地域の方とおしゃべりするのが大好きです。秋田行きの夜行バス乗り場を間違えて教え、みんなで乗り過ごしました。この場をお借りして謝罪いたします。

長谷川七海

日本赤十字看護大学3年の長谷川七海です。千葉県出身ですが第2の故郷は約7年間過ごしたマレーシアです。自然豊かで空気が綺麗な場所が好きです。将来は島でのんびり生活したいと思っています!

並木志帆

国際教養大学1年の並木志帆です。
東京都出身で大学ではじめて東京都を出て秋田県に来ました。
秋田県でしかできないことを存分に経験して楽しんでいる大学生活を過ごしています!

Hinokitagram投稿一覧

#くらし

ジャンプする

#ひと

ジャンプする

#誇り

ジャンプする

#ごはん

ジャンプする

#くらし

夜空に輝く満天の星

詳しくはこちら

かっこいい背中

詳しくはこちら

ここ駅なんです!

詳しくはこちら

#ひと

祭りの裏方を支えた
女性陣

詳しくはこちら

飲み会大好き男性陣

詳しくはこちら

優しく迎えてくれた犬たち

詳しくはこちら

#誇り   

笑顔の輪

詳しくはこちら

ふゆほたる

詳しくはこちら

男性陣
大活躍

詳しくはこちら

集落みんなの誇り

詳しくはこちら

#ごはん  

色とりどりのご飯

詳しくはこちら

鹿肉でエネルギー補給

詳しくはこちら

女性陣の
素敵なご飯

詳しくはこちら

薪ストーブでおやき

詳しくはこちら

大学生が地域のためにできること

 インターン中は、紙風船上げのお手伝いとはいっても、あたふたするばかりでちっともお役に立てず、もどかしい気持ちでいっぱいでした。
 しかし、仲泊集落の皆さんは「若い人々が来てくれて本当にうれしい」「若いパワーがあるだけで祭りがいつも以上に盛り上がる」と言ってくださいました。

 地域おこしや、まちづくりや、若者にはそんな大それたことが言えるようなことはできませんが、「地域に訪れること」や「住民の方とお話しすること」、「一緒に盛り上げること」が地域の方々の力につながるのであれば、これからもこのご縁をずっと続けていきたいと思います。

来年、再来年もまた行くぞー!

 この記事を読まれた皆さんも、これがご縁です。
一緒に地域を盛り上げていきませんか。

上桧木内へのアクセス

秋田の伝統行事はこちらもチェック!

角館火振りかまくら

詳しくはこちら

横手かまくら

詳しくはこちら